税理士試験のアレコレ

税理士試験・・・難関な試験として有名ですね。
「将来は税理士試験に一発合格したい!」そんな目標を持っている若い方の中には、もしかしたら税理士試験の「科目の多さ」についてご存知でない方がいらっしゃるかもしれません。
今回は、税理士試験の科目についてまとめました。

■会計科目
会計科目には、「簿記論」と「財務諸表論」の2つがあり、どちらも必須科目になっています。
税理士試験合格を目指すなら、絶対に避けて通れないものなのですね。

■税法科目
一方、一部選択することができるのが税法科目です。
税法科目には「所得税法」「法人税法」「消費税法」「酒税法」「住民税」「事業税」などの他に、「相続税」「国税徴収法」「国定資産税」の9科目があります。

これら全11科目から、必須を含む合計5科目に合格しなければ税理士試験に合格したとは言えません。