all-on-4(オールオンフォー)インプラント | 茨城・埼玉・栃木 – 嶋野歯科インプラントセンター

all-on-4(オールオンフォー)インプラント | 茨城・埼玉・栃木 – 嶋野歯科インプラントセンター

All-on-4(オールオンフォー)は、インプラントを使用した総入れ歯に変わる画期的な最新術式です。

通常のインプラント治療は、歯1~2本に対し、1本のインプラント体を使用します。そのため、上顎だけを全てインプラントで治療したとすると、8~10本のインプラント体を使用しなくてはなりません。

これを4本のインプラント体のみで歯を固定する技術。これが「All-on-4(オールオンフォー)」なのです。

通常のインプラント手術は、上顎の歯がすべてない場合、インプラントを10本以上埋め込むような手術を行います。
そのため、インプラントと歯の本数がほぼ等しい手術だと、手術時間が長くなり、費用もかさみ、術後の腫れも大きくなってしまいます。

しかし、特殊な技術を用いてインプラント埋め込むことで、片顎の歯(約12本)を支えるときでも、4、5本のインプラントで可能になることがでにできることがわかりました。
必要最少本数のインプラント(4本)で、上顎または下顎の歯をすべて支える考え方、それが ALL-on-4 (オールオンフォー)のなのです。
この方法は、Dr.マローによって開発された手法は、欧米ですでに普及しており、患者様の費用、腫れ、手術時間や精神的な面でも負担を減らすことができます。

インプラント 茨城 古河市 埼玉 栃木 all-on-4 オールオンフォー