「もし高校に原発があったら?」を描く演劇『学校に原発ができる日』、インターネットで出資者を募集!

オーブンアイズ合同会社(代表:越坂康史(映画監督))は、俳優の奥嶋広太、脚本家の黒川美絵とともに、劇団を新結成し、「もし高校に原発があったら?」を描く舞台『学校に原発ができる日』を公演する予定、その製作費の一部をインターネットで募集している。

『学校に原発ができる日』は、3.11以降のニッポンの混乱を学校に置き換えて皮肉る作品。レンタルDVDで人気の『ミッシング77』シリーズの監督、越坂康史が舞台初演出、同作出演の奥嶋広太、脚本の黒川美絵とともに、社会的メッセージをブラックユーモアで綴る野心作となる。さらに後日、公演映像はDVD映画作品として再構成してリリースする予定。
すでにクラウドファンディングサイト「motion-gallery」(http://motion-gallery.net/)で、インターネットからの支援を500円から募っている。製作費を出資してくれた方には、金額に応じて公演チケットやDVDなどが貰える特典がある。

『学校に原発ができる日』ウェブサイト
http://www.oveneyes.com/gakko_genpatsu/

・公演予定
2013年2月20日(水)より24日(日)まで
於 pit北/区域
(東京・北区 JR京浜東北線王子駅北口徒歩2分・東京メトロ南北線5番出口より徒歩30秒)
・DVDリリース予定
2013年5月頃を目標にオルスタックソフト販売よりリリース予定

会社概要
オーブンアイズ合同会社
代表者 越坂康史
所在地 150-0044 東京都渋谷区円山町28-8 第18宮庭マンション301
電話 050-3118-0912 FAX 03-3770-6026
HP http://www.oveneyes.com/
事業内容 映像制作