EVガイドライン7月完全実施後新潟県で初となるナンバー取得

7月に行われた十日町市大地の芸術祭に展示されたコンバートEVを改造申請を行ってナンバー取得。
地域の製造業の仲間で「十日町発の何か」を創造するグループを作り地域のイメージアップと環境保護にマッチした事業を模索中にEV事業に着目、地域の環境を守るため自分たちのグループでは何が出来るかを常に模索する中、時代に即したエネルギーの自給自足にもなるコンバートEVに巡り会えたのち地元開催の大地の芸術祭へ展示地域の注目を集めた。

スモールハンドレッド構想に取り組む事で地元産業の活性化と自然豊かなこの環境を未来の子供たちへ残せる事業を県内の自治体に先駆け十日町地域のIT関係や製造業等の会であるグループ夢21ものづくり部会で「改造EV実現プロジェクト」を立ち上げスタート。

もともと異業種交流会を母体とする「グループ夢21」は産業活性化を目指し発足した会であり、コンバートEVを支援する新潟県の意向に沿うことで十日町市地域の産業育成も視野に入れて取り組むとものづくり部会長の尾身氏はナンバー取得に喜びを隠しきれない様子である。

また、1号車の製作を請け負った(株)共和自動車では、7月の大地の芸術祭へ展示した後改造申請に取り組み10月1日に無事ナンバーを取得した。
http://www.evhonda.jp/3-1.html

【お問い合わせ】
製作担当
グループ夢21ものづくり部会メンバー
平野まで
TEL:025-752-5559
新潟県十日町市子750番地
(株)共和自動車 

 

【情報配信】

EVhonda株式会社
広報Web担当 川瀬
◆EVhonda株式会社
http://www.evhonda.jp/
〒940-0856
新潟県長岡市美沢2-194-2
電話 0258-36-4716

◆改造電気自動車教室
http://ecoschool8.com/

◆人間行動科学研究所
http://01.loop8.jp/
◆最新情報
http://school-n.sakura.ne.jp/wp1/

 

 

投稿者:

EVhonda株式会社

21世紀の産業革命といわれ、産業構造が大きく変わろうとしております。 現代の文明開化の夜明けに果敢に立ち向かう自動車整備業社やEVビジネスへ取り組むベンチャーの方々の出現や多くの異業種の方々の参加も、EV普及への大きな原動力になることが期待されます。 毎月開催される「てづくり電気自動車教室」へは、全国からコンバートEVやEV事業に関心のある参加者が集まります。 その中からEVのアドバイスの出来るEVアドバイザー研修も行っております。 人材育成におきましては、EVhonda(株)の前身でありました人間行動科学研究所で行っていたLOOP理論をもとに事業所向けの人材教育とコンサルタントで培ったノウハウが生きております。 今後の重要課題として、EV honda株式会社では、単なるEV改造にとどまらず、EV改造ビジネス化への支援活動およびREV(資源循環型を目指したEV改造計画)活動を強く推し進め、コーディネートして参ります。