酒田市では初めてとなる軽トラックのコンバートEVの展示

山形オートリサイクルセンターはさかた産業フェア2012に酒田市で軽トラックのコンバートEVを初展示。

さかた産業フェアは地元のものづくり企業が集まり開催する。

今回のさかた産業フェア2012では国内有数の技術を持った多くの地元企業が出展し、地域の皆さんに酒田のものづくりのすばらしさを知ってもらう機会として製造業を中心とした企業が出展するほか学校の参加もあり、同時開催される商工会地区出前産業フェアとあわせて、約50団体が出展する。

山形オートリサイクルセンターではEVhonda(株)で研修を終えたEVアドバイザーの製作したコンバートEVを展示する。
今回は酒田市では初めてとなる軽トラックのコンバートEVの展示と試乗も行う
コンバートEV(改造電気自動車)は今までの固定型蓄電池設備と違い移動式蓄電池となり通信機器の充電や非常時の電源としての使用も可能となる。
山形オートリサイクルセンター代表の伊藤氏はEVアドバイザー研修に参加した社員の熱意と技術を見てもらいたいと語る。

さかた産業フェア2012
日 時 平成24年10月13日(土)~14日(日) 10時~17時(14日は16時)
場 所:酒田市体育館(酒田市入船町3番20号)
参加費 無料

【さかた産業フェア2012に関するお問い合わせ】
担当課:商工観光部 商工港湾課
担当:工業労政係
TEL/FAX:0234-26-5757/0234-22-3910
URL:http://bit.ly/UHPFJ6

【本件に関するお問い合わせ】
山形オートリサイクルセンター株式会社
担当:遠田
所在地 〒998-0104
山形県酒田市広栄町2丁目226番地の2
電話 0234-31-2522(代)
http://www.yarc.jp/

【情報配信】

EVhonda株式会社
広報Web担当 川瀬
◆EVhonda株式会社
http://www.evhonda.jp/
〒940-0856
新潟県長岡市美沢2-194-2
電話 0258-36-4716

◆改造電気自動車教室
http://ecoschool8.com/
◆エコスクールEVブログ
http://ebs98550.www-looker.info/wordpress/
◆人間行動科学研究所
http://01.loop8.jp/
◆最新情報
http://school-n.sakura.ne.jp/wp1/

 

 

投稿者:

EVhonda株式会社

21世紀の産業革命といわれ、産業構造が大きく変わろうとしております。 現代の文明開化の夜明けに果敢に立ち向かう自動車整備業社やEVビジネスへ取り組むベンチャーの方々の出現や多くの異業種の方々の参加も、EV普及への大きな原動力になることが期待されます。 毎月開催される「てづくり電気自動車教室」へは、全国からコンバートEVやEV事業に関心のある参加者が集まります。 その中からEVのアドバイスの出来るEVアドバイザー研修も行っております。 人材育成におきましては、EVhonda(株)の前身でありました人間行動科学研究所で行っていたLOOP理論をもとに事業所向けの人材教育とコンサルタントで培ったノウハウが生きております。 今後の重要課題として、EV honda株式会社では、単なるEV改造にとどまらず、EV改造ビジネス化への支援活動およびREV(資源循環型を目指したEV改造計画)活動を強く推し進め、コーディネートして参ります。