蛍光灯からLED照明へ

オフィスや店舗などの照明は蛍光灯が主に使われてきました。
LED照明が開発されてから、徐々に蛍光灯からLEDに代わってきていますが、まだまだ蛍光灯を使っている事業所が多くあります。
ところで蛍光灯が無くなることをご存知ですか?
2020年をめどに政府は蛍光灯や白熱灯の製造を実質的に禁止する方針を固めたそうです。
LEDは消費電力も蛍光灯の半分以下、さらにCO2削減にも効果があるため、環境保護のためにもLEDへの転換を勧めているようです。
LED照明ローン

LED照明は蛍光灯に比べて価格が高いため切り替えを躊躇される事業所も多くありますが、設備投資資金としてローンの利用も可能です。
電気代の節約を考えればローンの支払いも捻出できるのではないでしょうか。
何より蛍光灯自体が無くなってしまっては切り替えざるを得ないことになります。
今からなら慌てて切り替える必要もなく、メーカーや器具についてもじっくり検討することができます。