ラーメン屋で会社設立

ラーメン屋をやろうとアルバイトや日雇いなど複数の仕事を休まずしてきました。
その間、ちゃんとラーメンの勉強もしていました。

その生活を8年間してきて、やっと資本金が貯まったので、開業をしたんです。
当初は自営業という形で営業しようと思っていたんですが、相談した会計事務所の人に「これから店舗を増やしたいとか急にお金が必要になったりとかしたら困るから株式会社にしといた方がいいよ」と言われたんです。
費用も思ったよりも安かったので、その言葉を信じて会社にしました。

代行業者をつかって会社を設立した理由

費用が安かったのも理由の一つなんですが、相談した会計事務所の人に株式会社にしておいた方が後々便利だよと言われたので、株式会社にしました。
最初自分でやろうと参考になるサイトを見たりもしました。
会社設立の必要書類などはこのサイトを参考にしたのですが、結局相談した代行業者に設立を代行してもらいました。
代行業者が会社設立の定款の準備や、必要書類をすべてやってくれたので簡単でした。
費用は30万円ほどかかりました。

起業して良かったこと

一度銀行に融資の相談をしにいったんですが、驚くほど簡単に融資を受ける事が出来ました。
自営ってお金を借りるのにかなり苦労するイメージだったので、やっぱり会社にしておいて本当に良かったなって思った瞬間でした。
デメリットは特に無いかなと感じています。
節税対策も色々出来るし、めんどくさい事は税理士に聞けば何でも教えてくれるので、何も困った事は無いですね。
これからの時代、会社設立するメリットはかなり大きいと思います。
特に飲食店は絶対に会社にした方が良いです。