父の紹介で家庭教師の登録を

家庭教師登録のきっかけは父でした。

本業(=学業)をおろそかにしない、という条件で一人暮らしを始めたのでなかなかバイトをしたいといいだせなかったのですが、やはり大学生はお金がいる。。。

そこで恐る恐る父に相談したところ家庭教師のバイトはどうだ、といわれたのです。

確かに家庭教師のバイトなら受験勉強の継続だし、時間も短いので私のほうも助かる条件がそろっていました。

早速登録会社を探して、何件か見比べて応募しました。
条件で大事にしたのは大きい会社であるということと家の近くで教えられそうである、ということでした。
後は高校受験や中学受験の家庭教師であること参考に選びました。

せっかく短い時間で工事級のアルバイトができるのだから、通勤時間が長くては意味がないと思ったからです。
そのかいあって、家と学校の間の駅で生徒さんを紹介してもらうことができました。

教えるのは最初は少し戸惑いましたが、徐々にその子にあった教え方がわかってからはこの時間を楽しめるようになりました。