日本医療毛髪再生研究会|HARG(ハーグ)療法

日本医療毛髪再生研究会|HARG(ハーグ)療法

HARG療法とは「成長因子を補充し血流を活性させる」ことで発毛を促す治療法です。

人の細胞はどのように成長するのでしょうか?

それは成長因子(Growth Factor)によって指示されたシグナルによって成長しています。

そのシグナルを出してくれるのが幹細胞(ステムセル)です。

人間の毛を増やすには人の幹細胞が必要になる。と思われてきました。しかし、幹細胞自体は身体のどの細胞にも存在し様々な人の成長に関わっています。

HARGカクテルには各種成長因子が含まれます。

倫理的にはご自身の幹細胞であれば安全であるとされ、問題は無いのですが、他人の幹細胞を培養し、それを注入するには抵抗があります。

そこで2005年ごろから幹細胞から成長因子のシグナルだけを放出するタンパク質が注目されました。

そのタンパク質はウィルスフリーであり毛髪再生の為のHARGカクテルに配合され、アレルギーも無く、とても安全で確実な方法です。

毛髪再生の為のHARG療法はこうして確立され、細く弱ってしまった毛髪に成長因子となるタンパク質を注入してあげる
事によって、毛包からのシグナルを再開させ毛髪を強く増やしてくれるようになりました。

HARG療法による毛髪再生は日本医療毛髪再生研究会にて研究され、臨床テストのうえで検証されていますので
研究会理事・会員施設のみで実施されている国内唯一の新しい治療方法です。

HARG療法 ハーグ療法 日本医療毛髪再生研究会 発毛 AGA