家庭用の血糖値測定機器

糖尿病の方に家庭で簡単に血糖値測定ができる機器をおすすめします。
糖尿病は完治することはありませんが、上手に付き合っていけばそれ自体が怖い病気ではありません。
糖尿病で怖いのは血糖値が高いまま放置しておくと様々な合併症が起きることです。

この合併症は身体のあらゆるところに現れる可能性がありますが、特に3大合併症といわれている、網膜症・腎臓障害・神経障害があります。
これにより最悪の場合には失明したり、透析を受けたりしなければならなくなったりします。
このような合併症を起こさないためには血糖値をコントロールすることが必要です。
血糖値は食事療法・適度な運動でコントロールすることができます。
それでもコントロールできない場合には投薬やインシュリン注射などを使用します。

血糖値の管理はもちろん病院での定期的な検査が必要ですが、自己管理が望ましく、簡易血糖値測定器などを利用して自己血糖測定することをおすすめします。
日常的に血糖値を管理することにより、食事や運動に注意を払うことができます。
そのようにして管理していれば、合併症の心配も少なくなるでしょう。
糖尿病は今後一生の付き合いになります。
上手に付き合って健康を維持しましょう。