食品安全マネジメントシステム

食品安全マネジメントシステムとは、食品の安全の確保のために、食品製造業(食品工場)だけでなく、その原材料となる農業・漁業・畜産業などから加工・配送・保管まですべての経路で食品安全に影響する危害要因をなくすよう管理するシステムでHACCPに基づき、行われています。

食品工場ではこの食品安全マネジメントシステムISO 22000に準拠するよう、工場の管理を行うことが責務となっています。
では実際にどのような工場の設計を行えばよいのでしょうか。
HACCPに基づいた食品工場の設計を行う際にはまず、施設の衛生的な環境づくりの基幹をなすゾーニングの計画と動線の計画を行うことが重要となります。
まず大きなものから決めてそこから細部にわたって設計していきます。