株式会社ヴォルテックス IT企業専門の人材紹介サポート企業

IT企業専門の人材紹介サポート企業です。3つの強みをいかし、人材の紹介をサポート致します。

このサイトの運営者が日本でのIT業界(当時はITと言う言い方が有りません)と関わり始めたのは、1982年のソード電算機システムでセールスを始めた時代からでした。

当時のソードはUSのマイクロソフトとも匹敵する可能性を秘めた会社で、簡易言語のPIPSを開発して販売していました。

株式会社ヴォルテックス IT企業専門の人材紹介サポート企業

PIPSをIBMや大手企業が購入打診した事が有るとお聞きしましたが、その方向に動いていれば東洋のマイクロソフトになったのではと思います。

運営者は、次に外資系ハードベンダーのタンデムコンピューターズ(今はHPに吸収されました)に1985年に勤めました。

巨大IBMと対抗勢力のBUNCH(バローズ/ユニバック/NCR/コントロール・データ/ハネウェル)が市場を押さえている時代で、DECやHPが台頭し始めた時ノンストップコンピュータと言う革新的テクノロジーで参入したメーカーです。

当時日本タンデムは20名たらずで、運営者の入社後1週間後に高柳社長(元日本HP社長)が、3ヶ月後に和泉専務(元日本SGI社長)が、6ヶ月後に菅原常務(元日本サン社長)が入社され、運営者もトップセールス(ワールドワイドで10本の指に入る)として売上の10~15%を担い、6年後には130億円(日本)になりました。

運営者にとっては28才から33才の時期に、非常に多くの事を学べ鍛えられ充実した時期でした。

その後、運営者は1990年に独立し、途中ヘリコプター免許を取得したりしながら、翌年1991年から人材紹介業の道を歩き始めました。