~立ち上がって声を届けよう~ 消費者支援コミュニティーサイト、「投書箱.jp」が正式サービスを開始

報道関係者各位
PressRelease

~立ち上がって声を届けよう~
消費者支援コミュニティーサイト、「投書箱.jp」が正式サービスを開始
http://toshobako.jp/

平成24年4月5日
 
「消費者を守る」をコンセプトにソーシャルメディア企画・運営の業務を行う合同会社ファクターメディア(本社所在地:20 N. 3rd Street 2nd Floor Philadelphia, PA, USA  代表取締役社長:ユーバンクス ニック)は、不誠実な企業や欠陥商品による消費者への被害を根絶するべく、消費者の苦情や不満に特化したクレーム口コミサービス消費者情報専門サイト「投書箱.jp」( http://toshobako.jp/ )の正式サービスを開始いたしました。

■経緯
ファクターメディアは、最新のマーケティング・テクノロジーを駆使し、消費者や企業に正確かつ信用性のある情報を提供し、日常やビジネスにおいて最適な判断をするための支援をしています。
今回、「企業による”やらせ”や隠蔽事件にはうんざり」、「放射能汚染食品・地域についての情報開示はされているのか?」という消費者の不満、不安の声に応えるべく、消費者自らが「真実の情報」「本当の口コミ」を当サイトにて投稿、そして全国に向けて発信することができる環境を提供することといたしました。

■投書箱.jpの特徴
1、クレームに特化した口コミ
多くの口コミサイトでは、消費者によるクレームやネガティブな評価は、一部の企業・団体の圧力により不当に削除されやすい傾向にあります。しかし、本来はそういった注意を喚起する生の声こそが消費者にとって価値のある情報です。投書箱.jpは、そういった「消されてしまう声」を集め、消費者が購買判断をする際に本当に必要な情報を届けたいと考えています。

2、豊富なカテゴリーのクレーム
投書箱.jpでは電化製品、食品・飲料品、美容・健康、ショッピング、観光・旅行、マネー・ファイナンスなどの、消費者関連のカテゴリーや、芸能、スポーツ、政治・行政など、他の口コミサイトでは珍しいカテゴリーも用意しております。

3、最新リコール&消費者関連ニュースを配信しています。
投書箱.jpでは消費者生活センターからの最新情報を基に独自のリサーチを行い、より詳しいリコール情報をお届けしています。また、消費者関連ニュースでは、商品・サービスの不具合や不祥事に関連する記事を配信しています。

■会社概要■
名 称 :合同会社ファクターメディア
設立年月 :2011年8月
代表者 :ニック ユーバンクス(Nick Eubanks)
所在地 :20 North 3rd Street, 2nd Floor, Philadelphia, Pennsylvania, 19106 U.S.A.
TEL :215-315-7801
事業内容 :ソーシャルメディアの企画、運営
URL :http://factormedia.com

■お問い合わせ先
ファクターメディア
担当:今枝
E-mail : yimaeda@factormedia.com