大切な人の未来に届ける、「心と絆のタイムマシン郵便」サービス開始しました!

『タイムマシン郵便』とは、お手紙やお写真等の郵便物をお預かりして、未来のご希望のお日にちにお届けするサービスです。
最長20年先までのお届け日をご指定頂けます。時を超えて、あなたの大切な人の未来に、心のこもった手書きのお手紙を贈ることができます。

この度、一般社団法人日本福祉通信事業振興会(以下、当社)では、『心と絆のタイムマシン郵便』という、郵便物の長期保管及び発送代行サービスを始めました。
東日本大震災以後、いつ何が起きるか分からないという実感を、多くの方々が共通して感じられたことと思います。「絆」という言葉は、近年日本では薄れていた大切なものを、改めて認識させてくれました。
『タイムマシン郵便』は、お手紙をお預かりして、未来のご指定日にお届けするサービスです。例えば、ご両親から小さいお子様の未来へ贈るお手紙。二十歳の誕生日を迎えられたお子様の成長した姿を想像し、
お祝いのメッセージを込めてタイムマシン郵便を贈ってみては如何でしょうか。あるいは、ご年配の方であれば、お子さんやお孫さん・ご家族の未来に宛てて、
今の想いや応援の気持ちを込めたお手紙を書いて頂ければと思います。5年後・10年後・20年後と、ご本人に代わって、タイムマシン郵便は遥か未来の大切な方にお手紙をお届けします。

先日の安部首相の所信表明演説でも、未来へ宛てた手紙のエピソードを話されておられました。ある少女のお話です。東日本大震災から数カ月後、震災で母を亡くした少女の元に、
一通のお手紙が届きました。それは、お母さんが震災以前に送っていた、少女の未来へ宛てた手紙でした。その手紙が少女をどれだけ励まし、勇気付けたかわかりません。
現代社会では、中々普段感謝の気持ちを表現することも減ってきたように思います。メールや携帯電話、スマートフォンアプリでのコミュニケーションは活発ですが、
広く浅く付き合うという関わり方であるような気がします。時代とは逆行するようですが、だからこそ手書きのお手紙というのは、頂くと格別に嬉しく感じ、大きな感動を与えられることかと思います。
人と人との確かな絆と想いを、タイムマシン郵便は未来へお届けします。人の心の暖かさや深い思いやりを感じられ、豊かな人生の一助となりますように。

【運営団体】
一般社団法人 日本福祉通信事業振興会
〒105-0003 東京都港区西新橋1-20-3 虎ノ門法曹ビルレジデンス1005号
TEL:03-6206-1630 / FAX:03-3502-1656
URL http://www.kizuna-post.com
E-mail:sakurai@kizuna-post.com
事業内容:郵便物の保管及び発送サービス
お問合せ:理事・櫻井まで