深緑の見頃を迎えた奥入瀬渓流。
ホテルの外湯「八重九重の湯」(やえここのえのゆ)では、
紅葉時期になると、このような光景に出会えます。

例年であれば、10月20日ころから11月10日ころが一番の見頃となり、
鮮やかな色彩を描いてくれる奥入瀬。
赤・黄と様々な表情を魅せてくれます。

ホテルから少し離れた静かな山あいに佇む森のお湯「八重九重の湯」。
すぐ目の前には、清涼な「九重の瀧」が流れ落ち、絶景を楽しみながら湯浴みができます。
ほんのり白いお湯は、八甲田山中から湧き出るきめの細かい柔らかなお湯。
八甲田の良質な温泉浴はもちろんのこと、
森の息吹を感じる森林浴・滝から発するマイナスイオン浴の3つが一度に楽しめるのは、至福のひととき。
また、朝と夜では違う表情を持つ「八重九重の湯」、
朝は霧がかった中に柔らかな陽光が差し込み、
夜はライトアップされ幻想的な光景が広がります。
ホテルにお越しの際は、
是非、ご堪能ください。

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのプロフィール
奥入瀬渓流沿いに唯一建つリゾートホテル。
八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。
奥入瀬の一番美しい朝のひと時を体感できるプログラムが満載。
渓流沿いでの朝食や目前調理が人気のビュッフェレストランでは青森の食材を中心とした料理を味わえます。

【お問い合わせ先】
会社名 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
担当者 竹内 博史
〒034-0398
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
TEL:0176-74-2121
FAX:0176-74-1118
URL: http://www.oirase-keiryuu.jp/

韓国パワーブロガーの取材がありました

公益社団法人青森県観光連盟が招聘した、
韓国ドラマのロケ地を巡るツアーで
星野リゾート奥入瀬渓流ホテルを韓国のブロガーが訪れました。

涼しい奥入瀬渓流の散策を楽しまれたあと、
露天風呂・八重九重の湯の撮影をしていただき、
ラウンジ森の神話ではホテル自慢の
スイーツをお召し上がりいただきました。
青森県産リンゴを使用した人気の幸福林檎のミルフィーユをはじめ、
青森の旬の果物を使用したタルトや、岡本太郎が遺した大暖炉「森の神話」を
かたどったスイーツTAROなど、5種類のスイーツをご提供。
皆様、形と味に大感激。シャッターを切る手を休める間もなく
カメラに収めておりました。

この模様は下記のブログで順次紹介される予定です。(韓国語です)
http://blog.naver.com/cafeinfofam
http://silver7493.blog.me
http://dandyjihye.blog.me/

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのプロフィール
奥入瀬渓流沿いに唯一建つリゾートホテル。
八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。
奥入瀬の一番美しい朝のひと時を体感できるプログラムが満載。
渓流沿いでの朝食や目前調理が人気のビュッフェレストランでは青森の食材を中心とした料理を味わえます。

【お問い合わせ先】
会社名 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
担当者 竹内 博史
〒034-0398
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
TEL:0176-74-2121
FAX:0176-74-1118
URL: http://www.oirase-keiryuu.jp/

【HP限定】渓流と森のリゾートで過ごす連泊プラン

■奥入瀬渓流と青森の食を堪能する【2連泊】プラン■
何度訪れても新しい発見や出会いがある「奥入瀬渓流」。
初めての奥入瀬ステイはもちろん、リピーターのお客様にも最適です。
渓流歩きにとっても便利な無料シャトルバスもご利用いただけます。
澄んだ空気、清らかな瀬音、野鳥のさえずり、
森の香り、優しい木漏れ日。
四季折々の渓流美をお楽しみください。

1泊目は、目にも楽しい地場産食材中心のお料理がならぶ夕食ビュッフェを。
2泊目は、青森の厳選された食材を使用した料理長こだわりの「倉石牛のしゃぶしゃぶ御膳」をお召し上がり下さい。

■商品概要
■期間:2012年9月1日(土)~2012年11月24日(土)
■夕食:1泊目=ビュッフェ(18:00~21:00)
     2泊目=倉石牛のしゃぶしゃぶ御膳(18:00~21:00)
■朝食:両日=ビュッフェ(7:00~9:00)
※レストランの営業時間は変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※混雑時は、入店時間をご指定させて頂く場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
■人数:1室1名様から6名様
■料金:おひとり様2泊3日27,000円~(2名一室)

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのプロフィール
奥入瀬渓流沿いに唯一建つリゾートホテル。
八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。
奥入瀬の一番美しい朝のひと時を体感できるプログラムが満載。
渓流沿いでの朝食や目前調理が人気のビュッフェレストランでは青森の食材を中心とした料理を味わえます。

【お問い合わせ先】
会社名 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
担当者 竹内 博史
〒034-0398
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
TEL:0176-74-2121
FAX:0176-74-1118
URL: http://www.oirase-keiryuu.jp/

【星野リゾート奥入瀬渓流ホテル】 『ピーチタルトが登場』

青森の旬の果物をたっぷり使用した「あおもり旬果 森のタルト」。
青森県南部町産のもぎたてで新鮮な桃を使用した「ピーチタルト」が登場。
「フルーツの町」と言われている南部町は、
山と川に囲まれた盆地のため、日中と夜間の温度差が大きく変化します。
そのため糖類が溜まりやすくなり、
他の桃に比べてしっかりとした食感の甘い桃が実ります。
桃の収穫時期は、品種により違いはありますが6月~9月頃。
使用する南部町産の桃は、8月中旬~9月上旬と、旬の桃をふんだんに使用します。
薄くスライスした桃を花びらのように重ね、
桃の味を引き立てるカスタードクリームと生クリームを敷き詰め、
可愛らしいタルトに仕上げました。
サクサクのタルト生地との相性も抜群で、一緒に添えたレモン風味のムースと、
ほのかなリンゴの香りのアップルミントが味を引き締めます。
大きな窓から目一杯の陽光を浴び、光景を眺めながら過ごす時間、
青森の豊かな自然が育んだ北国の旬の恵みとともに、
是非ご堪能ください。
■販売期間:8月20日~9月9日
■価格:¥1,200
■スイーツご提供時間:朝8:00~19:00

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのプロフィール
奥入瀬渓流沿いに唯一建つリゾートホテル。
八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。
奥入瀬の一番美しい朝のひと時を体感できるプログラムが満載。
渓流沿いでの朝食や目前調理が人気のビュッフェレストランでは青森の食材を中心とした料理を味わえます。

【お問い合わせ先】
会社名 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
担当者 竹内 博史
〒034-0398
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
TEL:0176-74-2121
FAX:0176-74-1118
URL: http://www.oirase-keiryuu.jp/

「東奥日報」の取材がありました。

青森県の地方紙「東奥日報」の
新しい切口で青森を考える連載企画「視点 私見 あおもり」の取材で
星野リゾート奥入瀬渓流ホテル総支配人が、インタビューを受けました。
インタビューはホテルの渓流沿いテラスで行われ、
奥入瀬エリアの魅力をどのように創出していくかの質問に対し、
コンセプトに沿った魅力づくりを紹介しました。
ホテルコンセプトは「記憶に残る朝」。
奥入瀬渓流が最も美しい表情を魅せてくれる朝の時間。
観光客で賑わいをみせる前の深い静寂、
木々の間から差し込む木漏れ日、小鳥のさえずり、渓流のせせらぎ。
時間を忘れてしまうほど、ゆったりとしたひとときを、
ホテルでの滞在を通じてご体感していただけます。
また、特別名勝に指定され
渓流沿いに唯一建つホテルだからこそ可能な、様々なプログラムをご用意してます。
取材場所となり、ホテル人気のプログラムである「メイプルリーフ」もその1つ。
小鳥のさえずりや渓流のせせらぎをBGMに、
住んだ森の空気を堪能しながら、朝食をお召上がりいただけます。
都会の喧騒を離れ、森の息吹に囲まれながら、
是非、ご堪能ください。

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのプロフィール
奥入瀬渓流沿いに唯一建つリゾートホテル。
八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。
奥入瀬の一番美しい朝のひと時を体感できるプログラムが満載。
渓流沿いでの朝食や目前調理が人気のビュッフェレストランでは青森の食材を中心とした料理を味わえます。

【お問い合わせ先】
会社名 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
担当者 竹内 博史
〒034-0398
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
TEL:0176-74-2121
FAX:0176-74-1118
URL: http://www.oirase-keiryuu.jp/

【星野リゾート奥入瀬渓流ホテル】 渓流の楽しみ方

新緑と深緑とが入り混じる光景を魅せる奥入瀬渓流。
約14kmある奥入瀬渓流には様々な流れがあり、
なかでもネイチャーガイドがオススメする場所が「三乱の流れ」。
一年を通じて撮影が楽しめる場所として、
カメラマンや絵を描きに訪れる方が多い場所でもあります。
なかでも奥入瀬渓流が最も美しい光景を魅せてくれる朝の時間。
車の往来がある日中とは違い、
深い静寂の中、小鳥のさえずりや葉の擦れる音など
まさに早朝のみにご体感できる至福の光景が広がります。
当ホテルでは、チェックイン後の僅かな時間や、
朝のみにご体感できる贅沢な光景を、気軽にご覧頂けるよう、
「悠遊渓流シャトル」をご用意しております。
朝5時から運行開始してますので、
是非、ご堪能ください。

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのプロフィール
奥入瀬渓流沿いに唯一建つリゾートホテル。
八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。
奥入瀬の一番美しい朝のひと時を体感できるプログラムが満載。
渓流沿いでの朝食や目前調理が人気のビュッフェレストランでは青森の食材を中心とした料理を味わえます。

【お問い合わせ先】
会社名 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
担当者 竹内 博史
〒034-0398
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
TEL:0176-74-2121
FAX:0176-74-1118
URL: http://www.oirase-keiryuu.jp/

好評につき延長決定!「淡雪チーズムース~すだちのレモングラス風」

夕食ビュッフェレストラン「紅山」で提供され、
人気デザートメニューの一つである「淡雪チーズムース」。
旬のすだちを使用した「すだちのレモングラス風味」が登場し、
爽やかな香りが楽しめると、ご好評につき延長いたします。
ブランデーで上品に香りづけされた、すだちの爽やかなソースに
口当たりまろやかなチーズムースがふんわりと浮かぶ一品。
すだちは、レモンを上回るビタミンCを豊富に含んでおり、疲労回復や減塩効果、
さらには、清涼な香りにはリラックス効果があるといわれています。
また、アクセントにすだちを目の前で擦りおろすと、
一瞬にしてすがすがしい香りが広がります。
すっきりとした酸味が嬉しいソースの中で際立ち、
まろやかなムースとの相性も抜群です。
「紅山」ご利用の際は、静寂へと包まれていく奥入瀬の森を眺めながら、
さっぱりとしたデザートとともに、ご堪能ください。
■場所 「紅山」
■期間  9月末

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのプロフィール
奥入瀬渓流沿いに唯一建つリゾートホテル。
八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。
奥入瀬の一番美しい朝のひと時を体感できるプログラムが満載。
渓流沿いでの朝食や目前調理が人気のビュッフェレストランでは青森の食材を中心とした料理を味わえます。

【お問い合わせ先】
会社名 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
担当者 竹内 博史
〒034-0398
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
TEL:0176-74-2121
FAX:0176-74-1118
URL: http://www.oirase-keiryuu.jp/

現代アート展示室「Arts Cube 奥入瀬」オープン。

8月7日、星野リゾート奥入瀬渓流ホテルに
十和田市現代美術館の常設展示室がオープン致しました。
オープンに伴い、作品が展示されるアーティスト、栗林隆氏を招き
オープニングセレモニーが開催されました。

「Arts Cube(アーツ キューブ) 奥入瀬」は、
十和田市現代美術館の特徴であるCube型の展示室を、
地域のいたるところに展開していこうという取り組みの第一弾。
芸術素地豊かな環境で、岡本太郎をはじめ数多くの芸術作品のモチーフとなっている、
日本屈指の景勝地・奥入瀬渓流。
この渓流沿いに唯一建つリゾートホテルに、アート作品が設置されました。

今回Cubeの中に展示された作品は、
現在、美術館で≪WATER >|< WASSER≫展を開催中の
アーティスト、栗林隆氏の新作「Reversible(リバーシブル)」。
ペンギンをモチーフとする今回の作品のテーマには、
奥入瀬地域の美しい「森」や「環境」も表現されております。
ぜひこの機会にご滞在のひとときを
現代アート鑑賞でお楽しみください。
■栗林氏作品展示期間:8月7日(火)~9月下旬予定
■場所:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 東館1階
■入場:無料

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのプロフィール
奥入瀬渓流沿いに唯一建つリゾートホテル。
八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。
奥入瀬の一番美しい朝のひと時を体感できるプログラムが満載。
渓流沿いでの朝食や目前調理が人気のビュッフェレストランでは青森の食材を中心とした料理を味わえます。

【お問い合わせ先】
会社名 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
担当者 竹内 博史
〒034-0398
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
TEL:0176-74-2121
FAX:0176-74-1118
URL: http://www.oirase-keiryuu.jp/

【9月限定】地酒で乾杯!青森三大牛の食べ比べ膳プラン

地酒をこよなく愛する方に特におすすめ!
地元の酒蔵とタイアップ。
昔ながらの手作りにこだわって製造している青森県内の蔵元の日本酒を、
店頭販売に先立ち、奥入瀬渓流ホテルだけでご提供いたします。
本プランではその地酒を大人おひとり様につき1杯プレゼント♪
熱々の溶岩石を使った石焼で食べる青森三大牛の食べ比べ膳とともに、
青森の味をご堪能ください。

■商品概要
■期間:2012年9月1日(土)~2012年9月30日(日)
■特典:夕食時、大人おひとり様につき地酒1杯付き
■夕食:青森三大牛の食べ比べ膳(18:00~21:00)
■朝食:ビュッフェ(7:00~9:00)
※レストランの営業時間は変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※混雑時は、入店時間をご指定させて頂く場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
■人数:1室1名様から6名様
■料金:おひとり様16,500円~(2名一室)

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのプロフィール
奥入瀬渓流沿いに唯一建つリゾートホテル。
八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。
奥入瀬の一番美しい朝のひと時を体感できるプログラムが満載。
渓流沿いでの朝食や目前調理が人気のビュッフェレストランでは青森の食材を中心とした料理を味わえます。

【お問い合わせ先】
会社名 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
担当者 竹内 博史
〒034-0398
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
TEL:0176-74-2121
FAX:0176-74-1118
URL: http://www.oirase-keiryuu.jp/

【星野リゾート奥入瀬渓流ホテル】 至福の朝の楽しみ方

青森を代表する景勝地奥入瀬渓流が、最も美しい表情を覗かせる朝の時間。
ブナやトチの木々の間から差し込む木漏れ日、小鳥のさえずり、深い静寂。
観光客で賑いを見せる前の、朝のみに楽しめる贅沢な光景です。
日々移り変わる光景を収めようと、
朝から絵を描きに訪れる方も、珍しくありません。
当ホテルでは、新鮮な朝の空気の中、瀬音に包まれ、
お弁当をお召し上がりいただく、「渓流で朝食を」をご用意しております。
お弁当を片手に、森が目覚め始める時間帯を自由に散策すると、
昨日とは異なる景色に出会えます。
お気に入りの場所で、
時の流れを忘れてしまうかのような、贅沢な光景を独り占めできるのも、
朝のみにご体感できる至福のひと時。
都会の喧騒を離れ、森の息吹に囲まれながら、
時計を外して、ゆるやかに流れる光景を、
存分にご堪能ください。

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのプロフィール
奥入瀬渓流沿いに唯一建つリゾートホテル。
八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。
奥入瀬の一番美しい朝のひと時を体感できるプログラムが満載。
渓流沿いでの朝食や目前調理が人気のビュッフェレストランでは青森の食材を中心とした料理を味わえます。

【お問い合わせ先】
会社名 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
担当者 竹内 博史
〒034-0398
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
TEL:0176-74-2121
FAX:0176-74-1118
URL: http://www.oirase-keiryuu.jp/

【9月限定】地酒で乾杯!ビュッフェプラン

地酒をこよなく愛する方に特におすすめ!
地元の酒蔵とタイアップ。
昔ながらの手作りにこだわって製造している青森県内の蔵元の日本酒を、
店頭販売に先立ち、奥入瀬渓流ホテルだけでご提供いたします。
本プランではその地酒を大人おひとり様につき1杯プレゼント♪
青森の旬な食材を使用した約80種類のバイキング料理とともに、青森の味をご堪能ください。

■商品概要
■期間:2012年9月1日(土)~2012年9月30日(日)
■特典:夕食時、大人おひとり様につき地酒1杯付き
■夕食:ビュッフェ(18:00~21:00)
■朝食:ビュッフェ(7:00~9:00)
※レストランの営業時間は変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※混雑時は、入店時間をご指定させて頂く場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
■人数:1室1名様から6名様
■料金:おひとり様12,500円~(2名一室)

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのプロフィール
奥入瀬渓流沿いに唯一建つリゾートホテル。
八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。
奥入瀬の一番美しい朝のひと時を体感できるプログラムが満載。
渓流沿いでの朝食や目前調理が人気のビュッフェレストランでは青森の食材を中心とした料理を味わえます。

【お問い合わせ先】
会社名 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
担当者 竹内 博史
〒034-0398
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
TEL:0176-74-2121
FAX:0176-74-1118
URL: http://www.oirase-keiryuu.jp/

【9月限定】地酒で乾杯!倉石牛のしゃぶしゃぶ膳プラン

地酒をこよなく愛する方に特におすすめ!
地元の酒蔵とタイアップ。
昔ながらの手作りにこだわって製造している青森県内の蔵元の日本酒を、
店頭販売に先立ち、奥入瀬渓流ホテルだけでご提供いたします。
本プランではその地酒を大人おひとり様につき1杯プレゼント♪
青森が誇る倉石牛を銘酒【豊盃(ほうはい)】でしゃぶしゃぶする
贅沢御膳とともに、青森の味をご堪能ください。

■商品概要
■期間:2012年9月1日(土)~2012年9月30日(日)
■特典:夕食時、大人おひとり様につ地酒1杯付き
■夕食:倉石牛のしゃぶしゃぶ膳(18:00~21:00)
■朝食:ビュッフェ(7:00~9:00)
※レストランの営業時間は変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※混雑時は、入店時間をご指定させて頂く場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
■人数:1室1名様から6名様
■料金:おひとり様16,500円~(2名一室)

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのプロフィール
奥入瀬渓流沿いに唯一建つリゾートホテル。
八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。
奥入瀬の一番美しい朝のひと時を体感できるプログラムが満載。
渓流沿いでの朝食や目前調理が人気のビュッフェレストランでは青森の食材を中心とした料理を味わえます。

【お問い合わせ先】
会社名 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
担当者 竹内 博史
〒034-0398
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
TEL:0176-74-2121
FAX:0176-74-1118
URL: http://www.oirase-keiryuu.jp/

『八戸酒造で日本酒研修会が行われました。』

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルでは、
日本酒の知識を深め、よりお客様に記憶に残るサービスができるよう、
レストランスタッフが主となり、八戸酒造で日本酒研修会が開催されました。

昔ながらの手作りにとことんこだわりをみせる、八戸市内の蔵元、八戸酒造。
専務から、お酒の出来る行程、品質管理などを細部にわたり教えていただくとともに、
1つ1つのお酒にかける想いも伝わってきました。
「お酒本来の味を、お客様にご堪能していただきたい」と、作り手の想いを伺い、
我々スタッフは、ホテルにお越しくださるお客様に、
お伝えする役割を担っていることを再認識すると共に、
今後も定期的に、研修を継続します。

当ホテルで、9月からレストラン会場で販売開始予定の、
八戸酒造「陸奥八仙 緑ラベル 特別純米 ひやおろし」。
このお酒は、秋の限定酒として出荷され、
香り高く、口に含むと熟した果実を口に含むような含み香が特徴。
豊穣の秋にふさわしく、旨みたっぷりの、
まろやかでとろりとした円熟の味わいをご堪能いただけます。
また、料理と一緒に飲むことで、さらに美味しさが引き立ちます。
青森のお米を用い、青森の大地の恵みを享受したお酒。
秋の味覚とともに、
是非、ご堪能ください。

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのプロフィール
奥入瀬渓流沿いに唯一建つリゾートホテル。
八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。
奥入瀬の一番美しい朝のひと時を体感できるプログラムが満載。
渓流沿いでの朝食や目前調理が人気のビュッフェレストランでは青森の食材を中心とした料理を味わえます。

【お問い合わせ先】
会社名 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
担当者 竹内 博史
〒034-0398
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
TEL:0176-74-2121
FAX:0176-74-1118
URL: http://www.oirase-keiryuu.jp/

『人気メニュー「お酢バー」』

ラウンジ「森の神話」にて提供されている、ホテルオリジナル果実酢「お酢バー」のご紹介です。
ヘルシーで美容にもよく血液もさらさらになるといわれているお酢は、
女性をはじめ大人気です。
お酢の種類は、王林、ふじ、ブルーベリー、パイナップル、マンゴーの5種類あり、
全て個性的な味でお楽しみいただけます。
なかでも1番人気なのが、いまが旬のブルーベリー。
飲みやすく、爽やかな味わいでお客様からご好評です。
割っていただく飲料も、南八甲田湧水、炭酸、牛乳の3種類、
お酢本来の風味をご堪能したい方には、
南八甲田湧水がオススメです。
また、お子様やお酢が苦手な方は牛乳で割り、
ヨーグルト風味で、とても飲みやすくいただけます。
大きな窓から差し込む木漏れ日を目一杯に浴び、
爽やかな味とともに、光景を眺めながら過ごす時間は、
まさに贅沢で非日常空間です。
是非、ご堪能ください。

■提供場所:ラウンジ「森の神話」
■価格  :¥500
■提供時間: 5:00~19:00

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのプロフィール
奥入瀬渓流沿いに唯一建つリゾートホテル。
八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。
奥入瀬の一番美しい朝のひと時を体感できるプログラムが満載。
渓流沿いでの朝食や目前調理が人気のビュッフェレストランでは青森の食材を中心とした料理を味わえます。

【お問い合わせ先】
会社名 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
担当者 竹内 博史
〒034-0398
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
TEL:0176-74-2121
FAX:0176-74-1118
URL: http://www.oirase-keiryuu.jp/

フジテレビ「タビノイロ」の取材がありました。

現在注目を浴びる女優やモデルが東日本各地を旅し、
魅力を発見する番組、フジテレビ「タビノイロ」の取材がありました。

青森県を代表する景勝地・奥入瀬渓流を訪れたのは、女優の早見あかりさん。
撮影場所は、奥入瀬渓流のせせらぎをBGMに
涼しいひとときをお過ごしいただけるホテルのテラスにて行われました。
今回は特別にテラス席で、
ラウンジ「森の神話」で人気の「幸福林檎のミルフィーユ」を
お召し上がりいただきました。
普段この場所は、
ホテル人気のプログラムである「メイプルリーフ」が開催されています。
奥入瀬渓流が最も美しく輝く朝、
小鳥のさえずりや瀬音をBGMに、
澄んだ森の空気を堪能しながらご朝食をお召し上がりいただけます。
また、奥入瀬渓流を流れる瑠璃色の水を、
新緑の間から差し込む柔らかな陽光が煌めかせ、
朝のみに出会える色彩を、描いてくれます。
奥入瀬渓流沿いに唯一建つホテルだからこそ
ご体感できる至福の朝を、
是非ご堪能ください。

放送は8月初旬を予定しております。

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルのプロフィール
奥入瀬渓流沿いに唯一建つリゾートホテル。
八甲田から湧き出る温泉が溢れる露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。
奥入瀬の一番美しい朝のひと時を体感できるプログラムが満載。
渓流沿いでの朝食や目前調理が人気のビュッフェレストランでは青森の食材を中心とした料理を味わえます。

【お問い合わせ先】
会社名 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
担当者 竹内 博史
〒034-0398
青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
TEL:0176-74-2121
FAX:0176-74-1118
URL: http://www.oirase-keiryuu.jp/